中央大学学員会日野支部

日野支部トピックス

『キミハル・シネマ・フェスティバル』のご案内

中央大学学員会は、多摩白門会支部との共催で「夢」「希望」をテーマにした 若者向け映画祭『キミハル・シネマ・フェスティバル』を開催します。

日野支部ではこのチケットを鑑賞を希望する支部会員に提供いたします。

鑑賞希望の支部会員の方は、幹事長または支部長までご連絡ください。

■日時:2020年2月23日(日・祝) 19時開場/19時30分開演
■場所:パルテノン多摩「小ホール」
京王線・小田急線・多摩モノレール 「多摩センター駅」徒歩5分
■入場料:500円 (全席自由)日野支部会員は支部でチケットを提供します。

「今を憂う君も春になれば」(監督:四海兄弟)
「僕は大丈夫」(監督:小野篤史)
「アルム」(監督:野本梢)

詳細は学員会のホームページをご覧ください。

2月23日(日・祝)開催『キミハル・シネマ・フェスティバル』のご案内

中大卒の落語家による白門寄席

中央大学学員会八王子支部では、支部創立40周年記念事業として『中大卒の落語家による白門寄席~八王子のまちに笑いと幸せを!~』を開催します。

日時:2019年5月15日(水) 午後6時00分開場 午後6時30分開演

会場:八王子市学園都市センター12階イベントホール(JR八王子駅前東急スクエアビル)

入場料:2,000円(日野支部会員は入場料を支部が負担いたします)

主催:中央大学学員会八王子支部

出演者:三遊亭竜楽(法学部卒)、三遊亭じゅうべえ(中央大学交換留学生)ほか

観覧希望者は日野支部田中支部長までご連絡ください。日野支部会員はチケット代を支部が負担いたします。八王子支部に申込をした場合や、当日会場で直接支払った場合には、対象外となりますのでご注意ください。

シンフォニエッタ静岡 第4回東京定期公演

学員会静岡県中部支部の植田明美さんが団長を務めているプロオーケストラ「シンフォニエッタ 静岡」の東京定期公演が開催されます。

シンフォニエッタ静岡は、2005年創立、「世界の中で静岡にしかない音楽」を目指し、活動をしています。定期公演では知られざる名曲も数多く紹介し、国内外の音楽業界から評価されています。

いつも静岡県を拠点に活動をしているシンフォニエッタ静岡が、より多くの人に知ってもらいたいと東京定期公演を開催されます。

公演について詳細はチラシをご覧ください。

さらにお得なシーズン券や今後のスケジュールについては、こちらのチラシをご覧ください。

公演に関するお問い合せはシフォニエッタ静岡へ直接お願いいたします。

シンフォニエッタ静岡ホームページ