中央大学学員会日野支部

日野支部トピックス

総会 2018年

五月の二水会

IMG_0938

5月とは思えない肌寒さとなった5月9日、5月の二水会を開催しました。

この日の最高気温13度は、3月上旬並みの寒さだそうで、一気に2ヶ月も季節が逆戻りしたようです。さて、今回の出席者は支部長、幹事長など、あわせて8人でした。

あまりの肌寒さに、アツアツの唐揚げにピリッと辛い麻婆豆腐をかけた、アノ食べ物が食べたいなと思いましたが、さすがに脂っこいものばかりではみなさん体にこたえるため、今月は登場しませんでした(笑)

3月の二水会で初めて登場した全天球カメラですが、その面白さにすっかりみなさんもハマってしまったようで、「今日は撮らないの?」なんて催促されるほどになってしまいました。

もちろん今月も持参しましたので撮影しました。全天球カメラのいいところは、ほかの人に撮影を頼まなくても、気軽に集合写真が撮れることと、あとからその場の雰囲気を味わうことができる点ですね。

来月の二水会は6月13日(水)です。ジメジメ梅雨をみんなで吹き飛ばしましょう。みなさんの参加をお待ちしています。

二水会(アルバム)

二水会(活動内容)

「シンフォニエッタ静岡6/24東京定期公演のご案内」

  • 2018/04/17
  • カテゴリ:トピックス
  • タグ:
  • 投稿者:幹事長

6/24、サントリーホールブルーローズにてモーツァルトゆかりのオーケストラ、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団より首席クラリネット奏者のフェルディナント・シュタイナーを迎え、ザルツブルク流のモーツァルトをお届けいたします。

チケットは楽団ホームページhttp://www1.odn.ne.jp/ssj/ より
◎一般¥5,000のところ、1公演につき5名様以上のお申込で1枚につき¥500割引
◎東京2公演セットの定期会員券で、¥9,000というのがお得なプランです。

ちなみに、広報誌の編集後記の明美さんは、1999年卒OGです。

二輪同好会 ’18春のツーリング 浜松

 

20180414-133213-0

中央大学学員会日野支部二輪同好会が、2018年春のツーリングを開催しました。

今回のツーリングは、浜松市など静岡県西部をめぐる1泊2日の旅。参加者は日帰り参加者を含め8名となりました。

浜松といえば、うなぎや話題の浜松餃子といったグルメがまず浮かびますが、二輪同好会としてはそれ以外にも絶対に外せないポイントがあるそうです。浜松といえばものづくりのまち。代表的なオートバイメーカーのスズキ(浜松市)や、ヤマハ発動機(磐田市)の工場があります。

今回は、おいしいものを食べつつ、オートバイの歴史にも触れ合うとっても素敵なツーリングプランを計画したようです。

20180414-120707-0

まずは、静岡県民が愛してやまない「げんごつハンバーグ」が有名な炭焼きさわやか磐田本店でランチ。1個250グラムあるげんこつハンバーグにオリジナルのソースをかけていただきます。中身はややレア気味がおいしいそうです。しっかりした食感と、噛めば噛むほど染み出る肉汁がたまりません。

20180414-113955-0

腹ごしらえを済ませた一行は、磐田市にあるヤマハコミュニケーションプラザへ。ここではヤマハ発動機の過去のラインナップを見ることができます。みなさん自分の思い出のオートバイを前に、懐かしい話を聞かせてくださいました。

20180414-124329-0

夕食は、ホテルのフロントで教えてもらった近くのかどや天竜川店で餃子を堪能しました。18時過ぎに店に行くとすでに満席、その後も続々と地元おの客さんが訪れる盛況ぶりです。

2日目はスズキ歴史館(浜松市南区)へ。こちらでもスズキの歴代車両を見ることができますが、ヤマハと違い自動車も展示してあることから見応えがあります。

20180415-103323-0

昼食はかんたろう蜆塚店でうなぎを堪能しました。写真はうな重(3,200円)関西風のパリッとした焼き方をしたうなぎは、香ばしく中見も肉厚でした。

20180415-124838-0

このほかにも神社や道の駅など、2日間で約600kmを走破しました。メンバーも増えた二輪同好会は、今後の活動にも期待です。

今回のツーリングの詳細は、二輪同好会のホームページをご覧ください。

二輪同好会 2018年